ハンドル有のメイソンジャーを愛用中間だ。
最初は果物思い切りいれた舌ざわりティーを始めるために購入しました。
今では普通にアイスコーヒーやアイスティーなども飲んでいます。
使ってみるとなんともイージーと言うか、マグのように用い心地良かったんです。
なので他のコップをもたらすのも気がかりになり、単にメイソンジャーを訴えるわけです。
また、ちょこっとオシャレな喫茶店気分を味わえるというのもあります。
軽々しいオシャレですけど、家でお手頃値段で喫茶店一色を味わえれば、あえて外の喫茶店に行って散財することが少なくなりますよね。
ただガラスのジャーだと、アイスの飲み物を作った折それほど結露が滴ってどっか濡れてしまう。
なのでコースターは必須ですね。それだけがとりあえず些か面倒です。
コースターは100円サロンでも手に入るので、無難にコルクのコースターを購入し使っています。
これならオシャレもキープできるし、かりに濡れてもコースターが水を吸収してくれ、終わったら乾燥させるだけなのでお処分も楽です。アコム 35日ごと